双子用ベビーカー選び、結構迷いますよね。

 

私も3回目の妊娠がまさかの双子で、経済的に余裕がないため

 

「ベビーカー選びは絶対失敗できない!」

 

と、ネットやお店で情報を選びまくりました。

 

とくに、新生児から乗せられるベビーカーは作りもしっかりしていて高額。

 

10万以上もするものもあることに、当時はただただ驚きました。

 

 

この記事では、

 

  • 縦型と横型の使い勝手の比較
  • 横型ベビーカーを実際に使ってみての感想
  • 秘技!超コンパクトに双子とお出かけする方法

 

をお伝えしていきます。

 

お店やネットでは「コレいいな~」と思っても、実際に使わないとわからないことって多いので(笑)

 

リアルな口コミをお話していきたいと思います^^

 

 

縦型VS横型!新生児から乗せられて、お出かけしやすいのはどっち?

 

 

私がまず迷ったのは、

 

「縦型と横型、どっちがいいの?」

 

ってことでした。

 

上の子たちは、1人ずつ生まれてきたので、双子ベビーカーなんてちっともわからず。。。

 

でも時々見る双子ちゃんたちは横型ベビーカーでかわいらしく並んでたので、”双子のイメージ”的には、ダンゼン横型だったんですよ。

 

とはいえ、

 

縦型も気になるので、実勢にお店で実物を押してみたりして、比較してみました。

 

 

縦型の双子ベビーカーはコンパクト!でも安いのは新生児を乗せるのに不安・・・

 

双子ベビーカーの実物を見てビックリしたのが、「想像以上に大きい」こと。

 

上の子たちは1人用ベビーカーだったので、縦型の長さにはビビりました。

 

まあ、単純に考えて1人用ベビーカーの2倍ですね。

 

私が見た縦型ベビーカーはこれと同じ感じで、ただ前後に座席が並んでるやつでした↓

 

横型ベビーカーとのメリット・デメリットは比較はこちら↓

 

【メリット】

  • 横幅がスリム!歩道やスーパーで人に迷惑をかけなくて済む

 

【デメリット】

  • 前の座席はリクライニングができないので、新生児は乗れない
  • リクライニングできるタイプもあるが、値段が2倍に跳ね上がる
  • 長すぎて曲がるときの操作が大変

 

普段の買い物は私一人でしなければいけないので、実用性を考えると縦型のメリットは大きかったです。

 

私が住んでいる地域は、歩道も道幅も狭いところが多いので。

 

ただし!

 

操作性はめちゃくちゃ悪かったです^^;

 

お店で実際にベビーカーを押してみたら、全長が長すぎて、曲がるのがかなり大変

 

タイヤが大きくて操作性が優れたものなら、そんなに大変じゃないかもしれませんが・・・

 

赤ちゃんが乗ったときのことを考えると、私が操作するのは難しそう。

 

とくに歩道の段差を乗り越えるときに、かなり苦労しそうでしたね。

 

 

あとは、前後に座席が並んでるため、前の席だけリクライニングができないという欠点があります。

 

腰が座るまでの6か月間も使えないとなると、「ちょっといらないかなぁ・・・」と私は思ってしまいましたね。

 

 

もちろん、縦型でもリクライニングできるものもありますよ。

 

こんな感じで、前の座席の向きを変えられるやつとか↓

 

ビックリなことに、このベビーカーは「20通り」の乗せ方ができるそうです。

 

ただしお値段は・・・

 

座席固定式のものと比べると、だいたい2倍くらいします。

 

私が双子ベビーカーを選んだときも、こういうタイプもりましたが、お金がなかったのであえて候補から外しました(笑)

 

 

横型ベビーカーは新生児も安心!だけど外出できる場所が限られるんだな・・・

 

横型ベビーカーというと、「ザ・双子」なイメージですよね。

 

私は双子を生む前は、横型ベビーカーを押して公園を散歩するのを想像してニヤニヤしてました(笑)

 

私がお店で見た横型ベビーカーはこんな感じでした↓

 

「横型ベビーカーのメリット・デメリット」はこちら↓

 

【メリット】

  • リクライニング可能で産んですぐから使える
  • 赤ちゃんを乗せたときの見た目がいい(個人的な意見ですw)
  • 曲がるとき、段差を上がるときの操作がしやすい

 

【デメリット】

  • 横幅が広いので使える場所が限られる

 

新生児から使える(ホントは生後1か月からですが)っていうのは、我が家にとって大きなポイントでした。

 

すでにお兄ちゃんが2人いたので、たとえ新生児であろうと私一人で双子を連れ出す必要があったんですね。

 

なので、うちは横型のベビーカーにしました

 

予算が少なかったのでリサイクルショップで1万円で購入♪

 

実際に双子が生まれてから使ってみて、新生児から使えたのには満足しています。

 

 

しかし・・・

 

デメリットがあまりにも大きくてですね(笑)

 

すぐに使われなくなってしまうのです・・・

 

横型の双子ベビーカー失敗談!すぐに物置行きになった理由とは

 

 

「横型は幅が広くて人に迷惑をかけそう」

 

っていうのは、ある程度予想はしていましたが・・・

 

想像以上でした^^:

 

 

まず、近所のスーパーに入れません!!

 

広い通路は入れるけど、陳列棚の間は通れないんです。

 

いちいち通路の端にベビーカーを寄せてから欲しいものを取りにいくのは面倒でした。

 

 

歩道でもギリギリでしたね。

 

私がベビーカーを押して通ると、他の人が歩道を歩けなくなるので、本当に申し訳なかったです。

 

別にエラそうにしてる気はないんですが、たまに「チッ」って舌打ちされてしまうのも辛かったですね。

 

 

結局、野外のイベントとか、大きなショッピングモールに行くときしか、横型ベビーカーは使わなかったです。

 

 

 

もう一つ予想外だったのは、「声をかけられすぎる」こと。

 

横型のベビーカーって、双子だとすぐにわかるじゃないですか。

 

そのせいか、「あら~双子ちゃん!かわいいわね~」と声をかけてくる人が後を絶たず・・・

 

最初は嬉しいんだけど、さすがに3分に1回レベルで話しかけられるとウザいというか(笑)

 

 通りすがりの人  : 「あら~双子ちゃん?」

私 : 「はい、そうです」

 

通りすがりの人  : 「かわいいわね。女の子かしら?」

私 : 「はい、そうです」

 

通りすがりの人  : 「大変だと思うけど、育児がんばってね!」

私 : 「はい、がんばります」

 

っていうやりとりを、毎回繰り返すのが辛かったですね(笑)

 

しかも高い確率で、そこからおばちゃんが若いころの話を持ち出してきたりして離してくれない・・・

 

お出かけするとゲッソリしてしまうので、横型ベビーカーは活躍しませんでした。

 

2歳までで使ったのは・・・10回以下かも^^;

 

双子ベビーカーは縦型と横型、どっちがいいの?予算があるならリクライニング可能な縦型がおすすめ

 

 

・・・・というわけで、

 

縦型と横型、どっちがいいの?って聞かれたら、

 

・予算があるなら、リクライニング可能な縦型ベビーカー

・予算がないなら、どちらとも言えない

 

という答えになってしまいます。

 

ただ、

 

●座席が固定式の縦型ベビーカー(比較的安い)は、

生後6か月くらいまでは使えないが、場所を選ばずお出かけできる。

 

●横型ベビーカーは、

新生児から使用可能だが、スーパーや歩道で使うのは難しい。

 

という特徴だけは、覚えておいてください。

 

予算が少ない場合は、ネットオークションやリサイクルショップを見ながら、自分の家庭で使いやすい方を選ぶとよいでしょう。

 

 

ただしっ!!

 

双子用ベビーカーの出番はそんなに多くはありません。

 

 

実際に使ってみて初めて気づくことなのですが、縦型でも横型でも、使える場所はかなり限られます。

 

実生活では使えない・・・というのが現実です。

 

なので、ここからは

 

私が双子用ベビーカーを使わずにどうやって外出したか?

 

をご紹介しようと思います。

 

双子とコンパクトにお出かけするには?秘技「 1人用ベビーカー&抱っこひも」

 

 

せっかく買った双子用のベビーカーは、諸事情で使えなかった我が家。

 

でも、双子を含め4人の子供たちを私ひとりで連れ出さなければいけなかったので、いろいろと考えました。

 

・・・で、行きついたのが、

 

「1人ベビーカー&抱っこひも」作戦

 

 

これなら、歩道もスーパーも楽々!

 

双子とわかりづらいので、おばちゃんたちに声をかけられることもありません(笑)

 

今回この記事を書くにあたって少し調べてみたのですが、「1人用ベビーカー&抱っこひも」に行きつく双子ママさんは意外に多いようです。

 

・・・というか、

 

双子ベビーカー買ったはいいけど、使いづらくてそうなるんでしょうね。

 

うちは双子が7か月ごろまでは、この作戦で通してましたね。

 

 

お座りがしっかりしてからは、

 

「一人用ベビーカーに双子と詰め込む」作戦に切り替えました。

 

つまりは、

 

1人用ベビーカーをリクライニングして、広くなった座席に2人を一緒に座らせます。

 

 

写真がないのでちょっとイメージが掴みづらいかもしれませんが、

前の子は普通に座り、後ろの子はベビーカーの横柵から足を投げ出す感じで座ってました。

 

縦長の広い座席に、2人を座らせるイメージですかね。

 

長男・次男が使ってたベビーカーなので、耐久性が心配でしたが、壊れることなく大活躍してくれました。

 

ぶっちゃけ、コレが一番ラクで、コンパクトに出かけられます。

 

3歳まではこうやってお買い物に行ってましたね。

 

「座席が狭すぎて嫌がるかな?」というのも不安でしたが、うちの双子は一切文句を言わず、座り続けてくれたのが救いです。

 

さすがに「どっちが前に座るか?」みたいな競争はありましたが^^;

 

 

「秘技!」って言うほど特別なことではありませんが(笑)、

意外と盲点なようで、ママ友から感心されたことがあったので書いてみました。

 

「買っても使わない」が怖い人へ!レンタルという道

 

 

双子ベビーカーを買っても、我が家のようにお蔵入りになることもあります。

 

なので、一番慎重に行くならレンタルで様子を見るっていうのも、いいかもしれません。

 

ベビーカーと言えど、いいものだと10万以上しますから、「買ったけど使わなかった」っていう事態になったら悲惨ですしね。

 

新品をレンタルできるところもありますし、レンタル期間も自由自在に選べるようです↓

 

 

我が家では結局双子ベビーカーが活躍することはありませんでしたが、それはそれで、よかったと思ってます。

 

だって、

 

「どうせ双子を産むなら、双子ベビーカーを押してみたい!」

 

っていう夢が叶いましたから(笑)

 

夫も、はじめの頃はベビーカーを押したがりました。

(おばちゃんに声をかけられすぎて嫌になったようですがw)

 

祖父母も喜んでくれました。

 

なにより、「双子を生んだんだぞ!」っていう誇らしい気持ちになれます(笑)

 

双子ベビーカーが、実際に活躍するかどうかはわかりませんが・・・

 

自分や家族のためにも、素敵なものを選んでくださいね。

 

合わせて読みたい