双子の育児はなんでも大変ですが、その中でも一番困るのがお風呂ですよね。

 

私自身も、

 

  • パパは仕事が忙しいため完全戦力外
  • 実家も遠いため祖父母も頼れない
  • 上の子がいる(長男5歳、次男3歳)

 

という状況で、1人で双子を風呂入れするのに、大分困り果てました。

 

結果的にはなんとかなりましたが・・・

 

かなりの試行錯誤を繰り返して「双子+上の子の風呂入れスタイル」を開発したように思います(笑)

 

かつての私と同じ状況にいる方の参考になればと思い、私の経験をシェアしようと思います。

 

 

【~2か月まで】双子は午前中に沐浴。上の子は夕方にママと一緒にお風呂。

 

だいたい生後2か月までは、双子はベビーバスを使って沐浴

 

時間は産婦人科で指導されたとおり、午前10時くらいに入れてました。

 

 

1人ずつ順番に入れるため、後に入れる子にはベビージムで遊ばせてました。

 

うちが使ってたベビージムは、真ん中につるされてるおもちゃが電動で動いたので、じーっと見て待っててくれたんですね。

 

機嫌が悪い時はベビージムも役に立ちませんでしたが、とりえず泣いてても無視してました。

 

「泣いても死ぬわけじゃない」

 

って自分に言い聞かせてましたね(笑)

 

 

沐浴が終わったら、即ミルクを与えます。

 

※白湯だと飲んでくれないし、すぐなくなってしまうので湯上りは薄めに作ったミルクを上げてました。

 

 

そうすれば、もう一人を沐浴してる間は大人しくしてくれてますから。

 

沐浴の準備をするときには、必ずミルクの用意もしておきましたね。

 

 

ちなみに、我が家では早々に母乳をあきらめ、完全ミルクにしてました。

 

しかも、

 

2人を抱き上げながらミルクをやるのは体力的にも時間的にも厳しかったので、授乳クッションとタオルを使って、ミルクを固定し、自分で飲めるようにさせていました。

 

苦肉の策ではありましたが、このおかげで苦しい時期を乗り超えられたと思います。

 

 

上の子たちは、夕方に私と一緒にお風呂

 

運よく双子が寝てくれればゆっくり入れますし、そうじゃなければサッとシャワーで流しすだけで、「カラスの行水」状態(笑)

 

できればゆっくり入りたかったので、双子にはミルクをセットしてからお風呂に入るようにしてましたね。

 

私が入浴中に運悪くミルクが外れてしまうと怒ったように泣いてましたが、この頃はとくに動き回るわけではないので安心できました。

 

 

【生後2か月~腰がすわるまで】双子はバスタブにメッシュの椅子or交互にママと入浴。上の子は子供だけでお風呂。

 

生後2か月ともなってくると、

 

重いわ、入りきらないわでベビーバスでの沐浴が辛くなってきました。

 

もうそろそろベビーバスは使えないかなぁ~と思ったので、次なる作戦を考え始めました。

 

そこで、

 

メッシュ素材のバスチェアを浴槽に沈めて「大きな沐浴」を作ろうと思ったわけです。

 

※コレ↓を浴槽の真ん中に置いて、お湯を貯める。

 

 

我ながら結構いいアイデアだったと思います(笑)

 

・・・・が!!!

 

双子のうち一人はこれでも大丈夫でしたが、もう一人は椅子に座るのをめちゃくちゃ嫌がりました。

 

やっぱり、ママの手から離れて一人っで座るのは、怖かったみたいです。

 

あんまりにもかわいそうだったので、この作戦は失敗に終わりましたね^^;

 

しょうがないので、

 

私が赤ちゃんを抱いて浴槽につかるスタイルに切り替えました。

 

夏だったら1人が体を洗ってる間はバスチェアで待たすこともできたと思いますが、うちの子は1月産まれだったのでまだ寒い時期で。

 

順番待ちの子は、ベビーベッドのサークルの中で待たせていましたね。

 

「1人入れ終わったら着替えさせて、また次の一人を入れる」

 

って感じで、だいたい30分くらいの間、私は素っ裸でしたねww

 

もちろん、入浴が終わったら即ミルクを与えておきます。

 

双子を入浴させ終わって、ミルクを飲んで静かな間に、私はお風呂に入るようにしてました。

 

といっても、

 

いつ子供が泣くかわからないのでカラスの行水状態でしたが。。。

 

 

ちなみに双子と私の入浴時間は午前中でした。

 

まだ寒い時期だったので、できるだけ昼間に入浴を済ませてしまうようにしてましたね。

 

 

上の子たちは、夕方に子供たちだけで入浴。

 

長男はもう5歳で安心ですし、次男は3歳だけれどお兄ちゃんとだったら平気だったので、子供たちだけで入れさせてました。

 

まぁ、髪の毛や体をきちんと洗うことはできてませんでしたが、とりあえず水を浴びればOKということにしておきました。

 

私がいない方がお風呂をプール代わりにして遊べて楽しいみたいで、子供たちとしても、この方がよかったみたいです。

 

 

【腰がすわる~たっちが安定するまで】双子とママと3人で。上の子は別で入浴。

 

安定して座ってられるようになると、私と双子の3人で入浴するようになりました。

 

浴槽のお湯は、「座ってる赤ちゃんのおへそくらいまで」に調整し、1人を石鹸で洗ってる間、もう一人は浴槽に座らせて待たせていました。

 

魚のおもちゃを浴槽に浮かばせておくと、遊んで待ってくれていましたね。

 

でも特に椅子に座らせてなかったので、ひっくり返ったときに助けられるように目を離さないようにしてました。

 

私の体を洗うときには目を離さないでいいように、髪をゆすぐときは後ろに流すようにしたし、顔は風呂では洗わないようにしていましたね。

 

 

この頃も、上の子たちは子供だけで入ってました。

 

子供だけで入るとなにをしても怒られないので、本当に楽しそうでしたね(笑)

 

キャーキャー言いながら、1時間近く入ってたと思います。

 

 

【たっちが安定してから】お風呂は「ママ+双子+お兄ちゃんたち」みんなで

 

双子が安定して立てるようになってからは、みんなでお風呂に入るようにしました。

 

浴槽に入っているとき、双子は立たせるようにして、湯船の高さも普通にしました。

 

お兄ちゃんたちには、双子が転んだらすぐに助け出すように指示を出してましたね。

 

たまに双子が沈むときもあるんですが(笑)

 

お兄ちゃんがお知らせしたくれたり、沈む前に抱きとめてくれるので安心でした。

 

今思い出しても、ズボラ感満載でいいのかなぁと思ってしまいますが、この頃は「死ぬこと以外はヘーキ!」って思って乗り切ってましたね。

 

1歳になったあたりからは、入浴が大分ラクになり、

 

私も湯船につかれるようになったし、髪の毛もまともに洗えるようになりましたね。

 

 

双子が1歳になるまでが大変!それまでは工夫で乗り切るしかない

 

双子が1歳になるまで、お風呂はとにかく大変。

 

「工夫とズボラで乗り切るしかない」と思います。

 

ママ一人で対応するとなると、どうしても一人ひとりに手をかけてあげることができません。

 

なので、

 

ある程度の割り切りが必要です。

 

 

双子育児だけでも大変なのに、上の子のことも全力でやろうと思ったら、ママの精神がおかしくなっちゃいますからね。

 

 

私の試行錯誤とズボラ感が、少しでも参考になったなら嬉しいです♪

 

 

おまけ!最近のベビーバスを調べてみたらすごかった

 

最後に。

 

この記事を書くために、ベビーバス事情をちょっと調べてみたんですが、便利なものが出てたので、紹介しておきます。

 

0か月から使えて便利!マカロンバス

 

私自身が、

 

「あ~!こんなん欲しかったんだよね!」

 

と思わず唸ってしまったベビーバス↓

 

「マカロンバス」という名のとおり、マカロンに似た形をしています。

 

 

  • 0か月から首座りまでは、沐浴用のバスタブとして
  • お座り期も倒れる心配なく座って入浴可能
  • たっち期は・・・ちょっと不安定で倒れることもあるらしいですがw

 

 

首浮き輪や、バスチェアを買うなら、コレ一個を買った方がいいんじゃないかと思いました。

 

月齢に合わせてバス用品を買い替える必要がないので。

 

うちは、沐浴用のバスタブとバスチェア、水遊び用のプールも購入してるので、ちょっと損した気分ですね(笑)。

 

お座りが不安定なときも安心!フロッギーバス&プール

 

お座りができるようになったら使うベビーバスのようです。

フラッと倒れるのも防いでくれますし、お湯がはれるからベビーチェアと違って寒くない!

 

寒い時期にちょうどお座り期がかなさるなら、重宝しそうですね。

 

 

ママ一人で頑張るには限界があるので、便利グッズはドンドン取り入れることをオススメします~^^

 

合わせて読みたい