子育て中、ママの生活はどうしても子供中心になります。

 

とくに小さな子供だがいると、1日中拘束されっぱなしなことでしょう。

 

自分の時間がないとイライラしてしまいますよね。

 

「1日30分でいいから一人の時間が欲しい!」

 

私自身、4人の子育て(当時6歳、3歳、0歳2人)をしているときには、何度も願いました。

 

ストレスで気が狂いそうでしたし、夫や実家にもSOSを出しました。

 

がっ!!

 

夫も実家も手助けなんてしてくれません(笑)

↑正確には「できない」なのかな?

 

なので、自力で自由時間を確保するしかありませんでした。

 

この記事では、「子供の預け先がない中、私がどうやって自分時間を確保したのか?」を書いていきます。

 

24時間365日子供に拘束されっぱなしで精神的に追い詰められているママさんたちの参考になれば幸いです!

 

子育て中でも自由な時間が欲しい!子供に邪魔されない一人時間を作る方法

 

 

結論から言うと、【子供が起きているときに自由時間を作る】のは無理です。

 

昼間に一人時間を作ろうとして、こんなことになったことありませんか?↓

 

  • 10分だけだからと思って子どもを放置するとイタズラし放題で部屋がグチャグチャ
  • スキマ時間に本を読もうと思っても子供に邪魔される
  • 集中したいことがあっても「ママ―!」とひっきりなしに呼ばれてイライラする

 

↑これ、みんな私の失敗談なんですけど(笑)

 

ストレス解消をするために自由時間を作ってるのに、余計ストレスが溜まるという・・・orz

 

ダメループを繰り返して、やっと気づきました!

 

自由な時間は子供が寝ている間しか作れないっ!!

 

そうです。

 

母親が子供から解放されて、1人だけの時間を確保できるのは、みんなが寝ている時間しかないのです。

 

とはいえ、夜更かしは次の日に響きます。

 

ましてや、寝かしつけのときに子供がなかなか寝てくれないのと、イライラします(笑)

 

なので!

 

【朝ちょっとだけ早く起きる】といいです。

 

朝は頭がスッキリしているし、誰にも邪魔されないので、本当にオススメなんですよ。

 

とはいえ・・・

 

「そんなの無理!」って思うかもしれませんね。

 

私も夜泣きでフラフラだったので、「早起きなんて絶対無理!」って思ってましたが、”あること”をすると朝起きられるようになったんです!

 

朝時間はどうやって作ればいい?早起きするために私がしたこと3つ

 

 

どうしたら早起きができて、誰にも邪魔されない自由時間ができるのか?

 

私が試してよかった対策を3つ紹介します。

 

【朝の自由時間の作り方1】目覚ましは枕の下にバイブレーションで

 

私は早起きをするときは、目覚ましに使ってる携帯を枕の下に置いてました。

 

アラーム音で赤ちゃんが起きるのが嫌だったんで。

 

案外、音がしなくても振動だけでビックリして起きます(笑)

 

頭が冴えていればそのまま起きるし、休みたかったら目覚ましを止めて二度寝してました。

 

「絶対早起きしなくちゃ!」

 

っていうのも、ストレスになりますからね^^;

 

「ズボラに早起き」も大事なポイントです。

 

【朝の自由時間の作り方2】夜食べ過ぎない

 

 

これはあんまり知られていないことですが・・・

 

食べ物の消化には、多くのエネルギーが使われています。

 

なので!

 

寝る前に食べ物をたくさん食べてしまうと、消化にエネルギーが使われてしまって、体の休息にエネルギーが回らないんです。

 

逆に、寝るときにお腹が空っぽだと、エネルギーが回復にたくさん使われます。

 

なので、寝る時に空腹であればあるほど、朝がスッキリするんですね。

 

とはいえ、そんなにストイックに制限する必要はなくて、

 

  • 消化に時間が掛かる揚げ物や肉を控えめに
  • なるべく寝る3時間前に夕食を済ませる

 

ようにすれば、寝ている間にエネルギーが回復のために使われます。

 

ちょっと信じられないかもしれませんが、試しにやってみてください。

 

ビックリするくらい、朝スッキリ起きられるようになりますよ!

 

【朝の自由時間の作り方3】早めに寝る

 

 

いつもよりちょっとだけ早めに寝る。

 

当たり前のことですが、これも早起きのコツです。

 

私の場合、20時に寝て4時に起きてました。

 

私の場合は、どうしても朝2時間は一人の時間が欲しかったんで。

 

短い自由時間でいい人は、もっとたっぷり寝ていいと思います。

 

早く寝るために、今よりちょっとだけ家事を前倒しするようにするといいですよ!

 

 

自由時間は最大のストレス解消!子育て中でつらい人はやってみて

 

 

子育てでストレスが貯まる最大の原因は、「時間の自由がないこと」。

 

周りの人が頼れなかったり、子供の預け先がないときは、【自分で自由な時間を作ること】が大切です。

 

誰にも邪魔されない一人時間を確保するには、早起きがオススメです。

 

【子育て中の早起きのコツ】

  1. 目覚ましは枕の下にバイブレーションで
  2. 夜食べ過ぎない
  3. 早めに寝る

 

ただ・・・

 

自由時間を確保するために頑張って早起きをしても、子供の妨害が入ることもあります。

 

私も、せっかく早起きをしたのに、子供が起きて舌打ちしちゃうこともありました><;

 

それでも!

 

やっぱり、自由な時間が全くないよりは、ずっとストレスが解消できます。

 

【週一】とかで自由な時間をもらうよりは、【毎日】1分でも自分の時間を持つ方が精神的に安定しましたよ。

 

爆発する前にちょこちょことガス抜きするのが子育てのコツだと思います。

 

24時間毎日を子供のために費やしていて、

 

「私は奴隷じゃないっ!!」

 

と叫びたくなるほど追いつめれられている(過去の私がこうだった)なら、ぜひ【朝の自由時間】を試してみてください。

 

ちょっとでも一人で好きなことができると、気がラクになりますよ♪

 

合わせて読みたい